2011年04月16日

神戸校&豊中校の初日

今日は神戸校のSAクラス、SBクラス、豊中校の高3スーパー物理の授業初日でした。
神戸校、理系クラスはどこも満員といった状況らしく、物理のクラスもいっぱいでしたね。
活気があるってのはいいことだ!みんなで上をめざそう!

初日ということもあって少しゆっくり目に授業をすすめてみました。次週からはもうすこしだけペースUPの予定です。だんだん慣れてってくださいね。

物理Sのテキストは最上位向けということで難しいですが、しっかり取り組むことで非常に大きな力になります!だから授業を大切にしながら、みっちりとやりこんでください。

高3スーパー物理もしかりです。毎回、難しい目のテスト演習がありますが、授業でも言っていたように、今取れる点数ではなく、今取れない点数のほうを大切にしてください。そこを取れるようになれば向上するわけですからね。そして、その部分が多いでしょ?「出来ないところが沢山あって辛い」ではなく、「出来ないところが沢山発見できてよかった!」という発想で毎回ついてきてください。沢山吸収してトップを目指そう!



前期がはじまると、勉強法や問題集の相談を沢山受けますが、予習や復習は授業中に言ったとおりです。

問題集に関しては、個人差があるので一口にこれがいい!ってのは言えません。

オススメは、自分のレベルよりチョッと下を選ぶことですね。自分のレベルを超えたものはできません。そして出来ないと嫌いになって伸びません。だからやらない!

あまりに下ではダメだけど、自分が気分良くこなせる程度の難易度の問題集を沢山やることをオススメします。自主学習はそういった問題集で数をこなすとよいでしょう。そして、自分のレベルを超えているような難問は授業でやる問題がそれにあたると思いますので、授業に任せてください。そうすることで、数をこなすという面と、難問へのじっくりした取り組みという両方が効率よく実現できると思います。そういうバランスが大切ですね。
posted by しもっち at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | お勉強