2009年05月06日

GW

みなさん、GWいかがお過ごしでしょう?
といっても、駿台はGWも授業があったり、模試があったりで、まったりという感じではないですが、ペースを崩さずに勉強をするという意味ではいいかもしれませんね。

京都あたりは観光と帰省が重なってものすごい混雑のようですね。僕は明日から京都2Daysですが、若干こわい・・・汗

GW明けたら夏期講習申し込み期間がさっそくやってきますね。また夏期講習についてもちょっとずつ書いていきましょう。

通常授業のほうでは、束縛条件がひとつの山場だったのではないでしょうか?今年はそちらの分野の担当ではありませんが、演習の授業などを通して触れることがありますが、差がつき始めている感も少し感じます。気合をいれてしっかりマスターしましょう!
posted by しもっち at 03:25| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いつも楽しく興味のそそられる授業をありがとうございます。

僕は夏期講習で重心系を取ろうか迷っています。
パンフレットも読んだのですがいまいち重心系というものがピンときません。

重心系とは一体どういう問題を解くときに活用できるのでしょうか?

あと僕は京大志望なのですが、京大物理に対抗するためには重心系は欠かせませんか?
Posted by 神戸boy at 2009年05月06日 21:49
 こんばんは〜

しもっち先生の授業、
 神戸校の医系物理の演習で受けてます〜

 先生がおっしゃっていた、
「接点の確認」「図の描き方」「板書の図の意味」
 どれも、、改めて聞いて、自分が、どれだけ無意識でやっていたかを実感できました!
 それからは、必ず、接点を確認するために、物体をなぞって、一周するようにしています!
 


 先生、ペイントされたFD乗ってるんですね〜!
 めっちゃ見たいです!
それに、どんなチューンしてるのかも気になるし・・・(笑
 僕は、母さんが、オートマのですが、インプのWRX乗ってるんで、水平対向エンジンの感じは、実感してるんですが、ロータリーの澄んだ(?)音はあまり体験できてないんで、かなり興味あります〜!!
 インプとFDだと、運動性能はどっちの方が先生は上だと思いますか〜?
 僕は、4WDのトラクションが僕はたまらなく好きなんですが、FRスポーツは、ロードスターやBMWのZ4ぐらいしか乗せてもらったことがないので、まだわからないです〜

 先生がUPした、インプの動画なんですが、、やっぱり、あのインプはGTカーみたいにFRに変えてあるんですかね〜?!
 4WDで、あそこまで振り回してコントロールしてみたい。って思いますが、難しいですよねぇ・・・

 めっちゃ長い文になってすいません!

先生の授業、来週も楽しみにしてますね〜!
Posted by オーバー・レブ at 2009年05月06日 21:51
>神戸boy さん

「重心系」は、必殺技講座的なものです。
僕自身が受験生の頃から使ってましたが、それまとめなおしたものです。具体的には運動量保存則とエネルギー保存則を連立して二次方程式を頑張ってモリモリ計算するような問題などを暗算でプイっと出します。

必殺技というのは適法範囲はそんなに広くは無いのですが、受験物理自体が範囲が狭いですので、受験で使うことを想定すると、かなりの広範囲で使えると考えてもらってよいと思います。

バネの両端におもりがついていて、それらが振動しながら進んで行くような連成振動の問題などにも威力絶大です。

京大に限らずいろいろな大学の入試で使えますよ。お楽しみに!
Posted by しもっち at 2009年05月07日 02:53
>オーバー・レブ さん

うん。意外なところに盲点や、進化へのきっかけがあるでしょ!?そういうの授業で出来る限り紹介して行くのでしっかり吸収してね。


ロータリーはあまり澄んだ感じの音では無いと思うよ。どちらかというと重たい感じの音です。ノーマルに乗ったことないから知らないけど。

カラッとすんだ音が気持ちいいのは、整備された4AGや本田のVテックでしょうね。

映像のインプはモロに4WDかな。
FDとインプとどっちが運動性能がよいかは意見が分かれるところだろうね。どちらにも乗ってましたが、スタートダッシュやジムカーナ競技のようなタイトターンからの立ち上がりなどは、FDはランエボやインプには到底勝てない気がします。でもサーキットの中高速コーナーなどではFDの方が乗りやすいように思います。

トラクションの違いをより体感したい場合は、機械式LSDは必須でしょうね。機械式LSD装着済みのライトウエイトFF車の強烈なインへの切り込み方なんかも非常に気持ちがいいですよ。WRCなんかは別格ではありますが、以下のような映像見ると、FFもすごいですね。

ルノー・メガーヌ
http://www.youtube.com/watch?v=51vLS60tS-M

クリオ・マキシ
http://www.youtube.com/watch?v=bCIOGlllGDw&feature=related

Peugeot 306 Maxi
http://www.youtube.com/watch?v=BjKKAxAuQ5Q


Posted by しもっち at 2009年05月07日 03:25
こんばんは。
しもっち先生に物理を習い始めてから、なんとなくで解いていた力学が少しずつ自信をもって解けるようになってきました。
模試の第一問もちゃんと解けました。ありがとうございます!
苦手な電磁気もしもっち先生に教わりたかったです。
Posted by こだま at 2009年05月08日 19:27
昨年、京都南校に在籍していました。下川先生の授業が毎週の楽しみでした。残念ながら前期では残念な結果でしたが後期でなんとか合格できました。下川先生に正しい物理の考え方や勉強の方法を教えていただきました。大学でも落ちた悔しさを忘れず頑張りたいとおもいます。本当にありがとうございました。先生も体に気をつけて頑張ってください。
Posted by 昨年お世話になった者です at 2009年05月08日 19:30
こんにちは。
本当は直接聞きに行こうと思っていたのですが、こちらの方が早いかなー?とも思ったので、ここに書きます…!

夏期講習のことなのですが、「電磁気特講」と「物理総合研究」の電磁気に関する問題の扱いはどのように違うのでしょう?
総合研究の方では基礎的な事はあまりやらないのでしょうか…?



それから、下川先生は通常授業で京都南校にはいらっしゃってますか…?

レス待ってます(^o^)
Posted by ばななみるく at 2009年05月09日 01:14
>こだまさん

方法論って結構大事だと思うんだよね。量をこなすことも勿論必要だけど、方法論を意識した上で、ある程度の量をこなすってのがいいと思う。

授業では、大量の問題を扱うことは出来ないけど、大量の問題に対応できるような方法論を伝えているつもりです。

すこしずつ結果がついてきたってことで、よかったです。その調子で頑張ってね。

今年は電気は受け持ってないですが、後期にやる磁気は受け持ちです。お楽しみに〜。
Posted by しもっち at 2009年05月09日 21:41
>去年お世話になったものです。さん

ハンドルネームと考えると、なんかスゴイHNやな(笑)

前期は残念だったけど、後期合格おめでとう!前期の悔しさはあると思うけど、後期でつかんだチャンスを存分に活かしたらいいと思うよ。

卒業するときに「めっちゃよかった!」って言葉が自然に浮かんでくるようだといいよね。じゃあ、どうすればいいと思う?そりゃ、今の一瞬一瞬を思う存分楽しむことだと思うよ。勉強は勿論、クラブに、バイトに、友達づきやい、恋愛・・・素敵に楽しめることがまわりには溢れてるよね。
Posted by しもっち at 2009年05月09日 21:48
>バナナミルクさん

その講座を受け持つ先生の授業の展開の仕方にもよるので、一概にはいえないけど、僕の場合ってので書きますね。

電磁気特講HGも物理総合HGも結構ハイレベルな問題が収録されています。ただし、電磁気特講は、分野が限られているので、ある程度順序だてて基礎から話をする時間があります。とはいえ、ハイレベル講座なので、すべての部分で、ほんとに基礎的なところからは話したりはしません。まあ、重要な部分については基礎もやります。通常授業を大切にしてきちんとついてきていれば受講しても大丈夫です。

一方で、物理総合は、いろいろな分野を含みますので、各分野、基礎を話す時間はあまりありません。それよりも、基礎は出来ていることを前提とした難問への切り込み方などをレクチャーしていきます。ということで、より実戦的と言えるかもしれません。
Posted by しもっち at 2009年05月09日 21:56
しもっちに相談があります

物理の問題文って他の科目に比べるとすごい長いやないですか涙でいつも問題文を読み終えることだけに体力を使いすぎて、一種の燃え尽き症候群になってしまうんです。自分でも問題文を読む時にいらなさそうな内容は飛ばし読みしてもいいんじゃないかと思いながらも、いっつもガッツリ読んでしまうんです。問題文を読む時ってどうゆう読み方をしたらいいんでしょうか?

粗文でわかりにくくてごめんなさい(>_<)
Posted by 思春期のエロ少年 at 2009年05月10日 01:24
んー、電磁気の方が、より基礎を重視するんですね…。
ということは、まだ物理Tでしかこの分野をやってないなら、電磁気特講の方を選んだ方が良いのかなー…。

お忙しいのに素早いレスありがとうございました(*^-^*)
Posted by ばななみるく at 2009年05月10日 09:59
去年京都南でしもっちにお世話になっていました―

前期は落ちちゃったんですけど、無事行きたい学部には受かりました~ありがとうございます~

....で、大学入って
物理の授業が始まったんですけど、なんか高校の物理と大学の物理にすごい差があるな―って感じで、授業も、高校や予備校と違って早くて....

ヤバい

と感じてます


大学の物理を勉強する上でのポイントとかあったら教えて下さい~
Posted by コーヒーはブラック at 2009年05月10日 13:29
いきなりですが、僕は多浪で・・・。
波動分野がものすごい苦手です。
去年の夏期講習で先生の波動特講を受けたんですけど、やっぱりまだ完ぺきではないです。
なので、今年も受けようかどうか迷ってます。
そこで聞きたいのですが、テキストは去年と同じなんでしょうか?まったく同じなら、去年のものをやろうかとも思っているのですが・・・。


Posted by おっかけ at 2009年05月11日 23:40
SEなんですが、授業来週からプリント
になりますかねぇ?希望ですが。前期の
内に範囲終わるか心配です。
Posted by あsdふぁ at 2009年05月15日 21:33
今日、神戸校SAクラスで先生の授業を受けました!

バネに取り付けられたおもりが円錐面を回転するやつの復習したんですが、超めんどくさい計算が、あっとゆー間に出来てびっくりです*゜д゜*)

下川先生の授業受けてると、自分がいかにいい加減に問題に当たってきたかが分かってきて、めっちゃ凹みます↓
でも毎週すごく楽しみにしています♪


あ、今日のローラースケートの話、あれ痛いどころじゃなくないですか…?
想像しただけで…(泣
私実物見たことないんですけど、台の最高点どれくらいですか?
Posted by ひー at 2009年05月15日 23:07
皆様、遅くなってすんませんです。

さてさて・・・

>思春期のエロ少年さん

たしかに悩むところですね。いくつか考えはありますが、そのひとつとして、僕は好きなキャラが問題をよんでいたら・・・というのをよくやってました。ちなみに、ラオウのことが多かったです(笑)

あと、問題をつくってみると、なぜそのような文章の書き方が必要なのかが良くわかるので、読みやすくなります。まずはごく簡単な問題の類題をつくってみてはどうでしょう?



>ばななみるくさん

こんどのレスは素早くなくてゴメぬ〜
まあ、でもどの講座を選んでくれても、ふつうにふだんの勉強ができていればついてこれるように授業はしますよ。安心してね。



>コーヒーはブラックさん

大学の授業は今は少し変わりつつあるようですが、基本的に「ついてこれるやつだけついて来い!無理ならサラバじゃ!」ってところありますね。もうオトナなんだし、やりたいことを定めてそれにきっちり向き合うってことが求めらるってことです。高校までとは積極性の必要性が段違いに大きいです。

とらないといけない単位をこなすという考え方ではなく、この授業は必ずどこかに活きる。さて、どんなワクワクが潜んでいるのか?というように自分から楽しむ姿勢が重要ですね。



>おっかけさん

波動特講のテキストの内容をまだ僕もしらないので何ともいえないですが、昨年のテキストと違うところもあるとおもいますが、大きくは変わらないのではないかと思います。なので、去年受けたのなら、それは自分で復習するとして、その時間と費用を別な講座にまわしたらどうでしょうね?たとえば、頻出物理や物理総合などにも波動分野は少し入っていると思いますし。

講習も大切ですが、もうすぐ波動分野に突入する通常授業を大切にしてね。僕が担当のクラスではまた言いますが、作図力が非常に重要です。作図や読図の力を強化しましょう!


>あsdふぁさん

プリントは必要に応じてつくっていますが、書く量の多い問題などでは併用するようにしています。

パートUは内容的に早く進めるのですが、パートTはボリュームも多いので補講は必要かもしれませんね。


>ひーさん

でしょ。まだまだ衝撃的な解法とか出てきますよ。お楽しみに!

で、最近、授業で使うものがどんどんつながってきたでしょ?初日にやったことや、途中うるさいほどに言ってきた作図の手順など。ああいうのがしっかりと吸収してもらえてたら、これからどんどんおいしい目にあえますよ〜。

台は遊び用なのでそんなに高くないもの(身の丈くらい)でしたが、ああいう落ち方はだいぶ痛いですね・・・
Posted by しもっち at 2009年05月23日 03:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28898615
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック