2009年08月30日

後期が始まりますね!

さて、まだまだ暑い日が続きますが夏もおわり、いよいよ後期がはじまります!後期から冬季・直前、そして本番へ・・・より実戦を意識して気を引き締めて頑張りましょう!

今年はインフルエンザも懸念されますが、健康管理もぬかりなく!

そして、ふだんの生活サイクルですが、どうしても夜型になりがちですが、まずダメです。朝早めに起きて、授業中十分に集中力が保てるような生活サイクルを心がけてください。授業があって、そこで学んだことを復習したり、それを参考に問題集をやったりするわけです。授業のときに眠くなってしまって話を十分に聞けないと、自分で演習するベースをGETできないということになるので、非常にまずいです。一人で演習だけしても大変効率が悪いので、僕の授業だけでなくすべての授業において十二分に集中して学習できるようにしてください。また、ぼんやりとして注意散漫な雰囲気は周りにとっては非常に迷惑となります。そういう意味でもそういったことの無いようにしましょう。

さて、後期開校、勝負のときです!皆さん頑張りましょう!
posted by しもっち at 22:08| Comment(17) | TrackBack(0) | お勉強
この記事へのコメント
頑張ります!


駿台のテキストを参考に他の参考書をやるときは
どの参考書が先生がオススメでしょうか。
今読んでて気になりましたので
教えてください(^O^)


後期こそ...
という気持ちで頑張ります!
Posted by L at 2009年08月30日 22:17
今日物理Sの23,24,25の予習をしたら23,25はまったく同じ問題をやったことがありました(^o^;;;
教えるのにちょうどいい問題なんですかね
Posted by 内藤 at 2009年09月01日 21:02
二次試験でレベルの高い問題にぶち当たっても立ち向かえるためには、できる問題を着実に増やすべきか
色んな問題をたくさん解いてくべきか
どちらがいいと思いますか

残り少なくなってきましたが、死力を尽くします!


Posted by 何としても…! at 2009年09月03日 00:37
初めまして、レギュラー授業で先生にはいつもお世話になってます。
早く先生に良い報告がしたいです!クラスの進学率に貢献したいです。

勉強とは関係が無いんですが、先生インダストリアルとかいくつか開けましたよね?
かなりかっこよくて見とれてしまいました(笑)
一瞬授業であることを忘れかけるほどに…
Posted by まるき at 2009年09月04日 22:51
いつも授業でお世話になってます!


テキストをさらっと見て見たのですが、どうも原子分野がないのですが…

自分は京大志望なので、範囲内なので少し不安です。


直接的な知識問題は出ず、古典物理の道具を使って解く問題しかでないようなのですが…

原子分野については、駿台で何かフォローしてもらえるのでしょうか?

もし独学ならば、どの辺まで踏み入れば良いのでしょうか?
Posted by 物理王 at 2009年09月05日 01:45
こんにちは!
京都校で高3スーパーの授業を受けています。

先週冬期講習のパンフレットが早速配られましたが、どれを選べばいいか迷っています。

それぞれの講座についてポイントやアドバイスをお願いします!

後期もよろしくお願いします(^^)v
Posted by りんご at 2009年09月06日 00:24
京大の物理の配点教えて。題問最後のほうの
考察問題一題くらいで、どれくらい占めるん?一題40点くらいとして、10点くらい
か?
Posted by 駿台大阪南校スーパークラス at 2009年09月07日 21:03
ちなみに、問題でいうと今年の波の
問題やね、最初のほうは結構基礎で
三平方とか図形的な要素だけとか、
式変形だけで解ける問題京大に多い
よな?でも群速度とか、基礎事項以外
にも状況判断で解かないといけない
問題が題問の中の後半に多い。やっぱり
配点が高いんか?アイウエオの部分は
配点低いんか?
Posted by またスーパークラス at 2009年09月09日 08:03
>Lさん

これからの時期は参考書というよりは、問題集で実践的にたくさんの問題をこなしていったほうが良い場合が多いと思います。もちろん人によりますが。その際ポイントは問題集をひとつに絞らずにいくつかやってみることだと思います。違う問題集で似たような問題に出くわすことも多いですので、そういった問題は頻出問題として意識に残ると思います。受けたい大学や現在の学力などによっても変わってきますので、また休み時間などに相談に来てくれたらどうでしょうか?がんばろうね!(^^)


>内藤さん

そうですね。テーマ的には良く出る問題ながらワンパターンな問題なので、同じ内容で見た目が違う問題を無理やり探すよりは、同じかまたはそっくりな問題になってもそれをあえて選んでいるというのもテキスト製作チームにあると思います。とくに23は重要ですね。


>何としても・・・さん

典型問題は覚えこんで行く必要があります。そして、その上で赤本などで実際の入試問題を丁寧にこなして行くということも重要です。大変ですがその両面が必要です。焦らず着実にやって行くことが重要です。


>まるきさん

あはは・・・あれはインダストリアルとかではないのです。耳ツボダイエットの刺激用のシールなんですね。一応3キロ落ちました。もうちょい続けてみようかと思います。


>物理王さん

おお!たのもしいHNだね!まさにその通りになって欲しいと思います。

で、本題ですが、特設単科講座で原子物理の講座があるので、そちらを受講してください。独学ではなかなか難しい概念とかもあるので、受講はオススメします。


>りんごさん

高3スーパーということで、かなり上位を目指していると思うのだけど、一般的には「物理総合HG」や「電磁気特講HG」がオススメです。ただし、受験校の偏差値ランクが高くても問題が簡単な大学や学部もあります。その場合には、ほんとうに必要な演習レベルとずれてきてしまいます。なので、具体的にどこを受けたいかというのを直接相談に来てくれるのが一番良いでしょう。
 あと、センター配点が高い場合はセンター対策講座もきっちり受けてみてください。センター特有の問題(とくに文章題)で思わぬ失点をする場合もあるので。


>スーパークラスさん

京大の場合3題で100点なのでおおそ30〜35点配当だと思われます。また、考察問題(問)に関しては、結局ほぼ答えのみを問うような問題もあれば、しっかりと記述しなければならない問題もあるので、一概に配点が高いとも言えません。全体のバランスを考えると問1つに10点ということは無いでしょうね。問題数がおよそ13問前後で、考察問題(問)が2つくらいですので、2点、3点、というものが多いでしょう。高くても5点くらいでしょうね。これはあくまで予測ですので、現場でどうなっているのかはわかりません。でもおそらく遠くは無いと思います。
 あと、せっかくトップ層に加わって最上位を目指しているのだから言葉遣いも丁寧だとより品位があってよいと思いますよ(^^)
Posted by しもっち at 2009年09月10日 03:06
しもっち先生、こんはんわです

相談が二点ほどあるんで聞いてください
長文になってすいません
センター対策と講習についてです
大阪校なので平時は習ってません

最近、少しずつですが物理の点数があがってきて嬉しいんですが
ずっと逆転現象が起きてます
全国判定なら70ちょいくらいとれるのに
マーク模試じゃよくて70手前という…
力学はおおよそ大丈夫、電気もいける
ただ波と熱が結構やばいんです…

特にグラフ

電気もグラフが入ってくるとわりとよく間違えます
波はグラフもすさまじく弱いですがセンターのがなぜか解きにくいです
ヤングの実験やニュートンリングは焼き付いてるので大丈夫なんですが波形を選ばされるとよく…
二次は上記二つとAsinωtを延々と変形していく問題もわりと解けたりします
でもセンターのグラフよく間違えます
水面で二つの波源から出るタイプも少しでも捻られたら大体、終わります
その他まぁ、波は捻られたら大体、沈没するんですが…

熱に関して自己分析してみると自分で比熱おいたりとか何か自分で置いて、そしてグラフを選ぶのができないのかなぁと
二次だったら解答に用いる文字出してくれてる分、少し難しくてもそっちの方がやりやすかったりするのかなと思うんですが

とにかくセンターが低いんですよ…
理系なのでしっかり物理を押さえたいのに…

昨年、しもっち先生にはセンター物理でお世話になったんですが
昨年の自分の理解度の低さと演習量の少なさですっかり惨敗でした
きちんと復習、今してますが
見返すと、自分が苦手なグラフの問題が波なら2問、電気なら1問と少ない気がします

確かに、今の理解力や演習量(そんなに多くもないですが)は昨年とは違いますが
センターをとても軽視できません
ちなみにセンター物理、プレは2つともとりますが
少しそれまでに自分でもできるようにしたいので
昨年の経験ですが
しもっち先生の授業良かったですし、他の方の授業も良かった人も、もちろんいますが
やはり四日ですし、苦手なものはやはりなかなか、と
調整や抜け落ちの埋めはできてもなかなか飛躍しない
もちろん、その後の復習や演習がいるのはわかってますし
やりますが、時間的に少し冬期始まってからというのは僕には少し難しいです

今から少しはやりたいんですが
何かいい対策や、いい本でもありますか?
普段はテキストの授業問題と物理のエッセンスやってます

(平時習ってる人に聞きますと、二次ができたら出来るようになるし、最後2週間くらい慣らせばいける
といわれ、何か温度差を感じます
それも凄まじく
ちょっと自分には、苦手な人間には当てはまらない気がしますし、やはりセンターを軽視できないです
うまく行けばいい
じゃなくて確実に優位にしたいんです、物理も

あと、直前講習ですが
難関国公立大プレ物理を担当なさってますが
どのくらいの難易度なのでしょうか?
昨年は国公立大プレ物理も受けてなく、国公立大プレ化学を受けましたが
なかなかの難易度でした、まぁ国公立大、難関国公立と二通りの分け方ならそーなるかなとも思いましたが
どちらが、もしくは両方でも?
とどうがいいと思われますか
難易度がとりあえず知りたいです
FAや熱もやられてますがどんなんですかね
FAまでとると負担が…
FAが講義というのは知ってますし、テキストも見れるんですが
熱も迷うんですよね
センターの苦手分野ですし、十分蔑ろにしてきましたしで
しかもしもっち先生やし
波動とればよかったんかなーと今ちょっと思いました

ちなみに広大志願者で
物理は
センター100/900
二次  150/900
です、圧縮なしです
こうみると物理のセンターはやはり…とても軽視できそうもなく
とまぁ悩んでます

以下、ただの個人的な話ですが…

夏、電磁気受けました!
びっくりするほど問題が解けて笑いが止まらなかったです><
あれ、すごいですね
式のおき方、式の手順もまとまってて
ちょっとしたら自分で手順も再現できてお手軽ですし
しかも、どこが直列?並列?とわからんくても出る!!
すごい!!!

初めはあんまいい感じしなかったですが難しくてもおかまいなしな感じ、いいですね

やっぱり教え手で方針は異なることもあってか
平時の方に質問にいったら式、多すぎじゃない?と言われ
電荷保存はもぅQ置いた時に立てちゃいないな、と言われました
少なくとも僕はしもっち先生のやり方に賛成です
得意な人はいいかもしんないですけど
できない人にはなかなか…
解説みてもさっぱり
だからそれが見ぬけんのじゃ!っと唸るばかりでしたが
(こんな風に下川先生が言っていたんですが…、とかは言ってません、普通にノート見たときに言われたので

あと、今年はセンター物理やられないんですね…
嘘じゃなくて真っ先に大阪南のA期間、昨年あった所に目をやりましたし、他の校舎も探しましたが…
すごく残念です…、自分には関係なくなってしまいますが、来年はあったらいいなと思います
昨年は僕も大いに助けになったので
今の自分で受けれたらもっとよかったのにと

2000字越え、すいません…
Posted by 講習は絶対しもっち先生 at 2009年09月16日 00:33
前の授業時に名古屋大学や大阪大学の話を聞いて自動車好きのしもっち先生に聞きたいことができたので質問します!
大阪大学には工学部と基礎工学部にそれぞれ機械の学科がありますが自動車が絡んでそうな分野(特に燃焼系)の研究に強いのはどちらかわかりますか!?
Posted by オルタナ at 2009年09月17日 22:28
物理の問題集として色々アレコレ出回っていますが、high levelなものとして「名門の森」・「難問題の系統とその解き方」について、下川先生の講評を教えて下さい!!!
Posted by サイエンス at 2009年09月19日 01:20
勝手に返信します(^0^)
下川先生ではないので注意

>講習は〜さん
案外教科書がいいかもよ
実際にどういう現象が起こってるのかあやふやになってんじゃないかな
例えばv-tグラフとv-xグラフの動きの区別がついてないひと結構いるから

>サイエンスさん
名門は良問が詰まっていて、土台を作るのに最適
難系をするなら例題だけでいいと思う。演習問題は解説が不親切すぎる
もっとムズイのがいいなら河合塾からでてる道標がおすすめ
Posted by 通りすがり at 2009年09月19日 22:22
皆様

ここのところ、携帯を変えたりネット環境を変えたりしていたのでなかなかアクセスできずじまいでした。すんません。
近々改めてレスさせてもらいますね。
Posted by しもっち at 2009年09月25日 05:05
どうも。返信がおそおそになってしまい申し訳ないです。

さてさて、

>講習は絶対しもっち先生 さん

波のy-xグラフやy-tグラフが弱いと言うことだと思いますが、普段から選択ではなく、描図していますか?センターをはじめ私大などの選択問題は、答えが書いてあってそこから選ぶわけですが、当然間違いやすい図がたくさん掲載されているわけです。なので、それを見てどれかを探していては惑わされます。全く選択肢の図を見ずに自分で余白に書いてみてください。その上で選択肢をみて、一致するものを選ぶようにしましょう。

熱に関しても同様です。

また、定義の把握がアマイんだと思います。たとえば、「比熱の定義」を何も見ずにすらすらといえますか?それもただ暗記した文を発音しているだけではダメです。理解したうえで自分の言葉として発することが出来ないとダメです。

グラフ問題は「傾き」と「面積」が何に対応しているかを見極めることも重要です。

二次試験とセンター試験は本質は同じでも試験の構成や問われる内容が違います。私たちから見れば同じ物理ですが、いっぱいいっぱいでこないしている受験生にとっては大幅に違うもののようにみえるのも事実だろうと思います。センター試験のほうが、より定義などの基礎部分を問う問題が多いですので、公式を覚えて演習はたくさんやっているけれども定義の把握が甘いとセンターが弱くなります。きっとそんなことが影響しているように思いますよ。

問題集は赤本、青本、そしてそれに類するものがたくさん出ているのでどんどんやってみてください。

国公立大プレは一般的な地方国公立
難関国公立大は東大京大阪大を除く旧帝大クラスと思って良いでしょう。

FAと熱の両方が負担なら、苦手だという熱をとってみてください。

夏の講習でやった回路の解法は一見たしかにやることが多くて大変そうな解法です。でも長年やってきて、あれが一番確実に解ききれる解法だと思います。夏にも言いましたが、アレで鍛えていって、いろいろな回路の特徴がつかめるようになった上で、比率を用いた解法などが使えると速いです。実際問題、受験問題ではさほど時間は必要ないです。
Posted by しもっち at 2009年10月13日 12:10
>オルタナさん

迷うところですが、たとえば応用理工のこんなところあたりどうでしょうね。モロに内燃機関系なのでぴったりかも。詳しくはHPや大学のパンフをみてね。
http://www-combu.mech.eng.osaka-u.ac.jp/

まあ、でも自動車に関わりたいならこれから先の電気自動車、ハイブリッドなどを見据えて電気の方面や、精密機器方面からのアプローチというのも面白そうではありますな。

Posted by しもっち at 2009年10月13日 12:18
>サイエンスさん

名門の森のほかに物理入門問題集がかなりハイレベルです。ただ、計算のアプローチがハイレベルですが、物理の考え方自体はいずれもごく普通です。というか、考え方にかんしては当然そうあるべきなんですけどね。

難系はタイトルから想像するほど難問ではないです。それなりにハイレベルといったところですね。

過去の東大実戦や京大実戦を収録した青本が出ているのでそちらもみてみると良いでしょう。たいがい強烈です。チャレンジできるかな!?
Posted by しもっち at 2009年10月13日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31741652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック