2009年11月08日

位置エネルギーが運動エネルギーに変化しつつあるとき

ちょっと前になるんだけど、

長島スパーランドへいってきました。

ジェットコースターはじめ、絶叫マシンなるものが嫌いなアタクシですが、友人と「行こ行こ!」と気軽に口走ってしまったのが現実になってしまったのでした。

スチールドラゴンという97mの高さから一気に急降下する日本最大級のジェットコースターがいきなり見えてきました。一つ目のピークと2つめのピークの高さの差が思ったほどなく、まさつによるエネルギー損失が結構少ないんだろうな〜なんて思いながら入場すると・・・

近くでみるとありえないデカさでした。汗

有名な木製コースター「ホワイトサイクロン」のほうは「スチールドラゴン」にくらべれば高くなく(それでもめっさ高いけど)、まずはそっちからチャレンジ・・・

電気的なエネルギーがモーターによりコースターを高いところまで引き上げると言う力学的なの仕事になり、たくさん蓄えられた位置エネルギーが運動エネルギーに変わりつつあるとき・・・

写真撮られるんですね・・・

なんちゅう顔しとんねん・・・汗



whitecyclonephoto.jpg


来年のパンフレットの写真に使ってもらおうかな(笑)
posted by しもっち at 16:37| Comment(27) | TrackBack(0) | 力学
この記事へのコメント
クールなしもっちの新たな一面が見れて嬉しいです(*⌒▽⌒*)

自分も絶叫系はほんとに無理です…

ジェットコースターと言えば、前から気になってたのですが、力士のような巨漢がギッシリ乗車した条件で、ジェットコースターが落ちたとき、かなり大きな重力がかかり、恐ろしく加速されて、脱線?してしまうことはないのでしょうか?


あと、ガリガリな人が満員のときと力士が満員の時とではジェットコースターの速さが多少なりとも変わるのでしょうか?

くだらない質問ですいません。
Posted by ファインマン at 2009年11月08日 20:54
>ファインマンさん

ほほう〜面白い考察だね。

巨漢がぎっしり乗車した大質量の状態では確かに重力がかなりかかりますね。それにカーブでレールと車輪の間でやり取りされる抗力の大きさもだいぶ変わるでしょう。その抗力の大きさにレールや車輪などの強度が耐え切れないと脱線(破損)になりますね。それから、巨漢が乗車することで乗員を含めたコースター全体の重心の高さが高くなります。そのためカーブで倒れない条件がシビアになります。重心の高さと倒れない条件は昨年の京大の入試などを含め頻出ですね。是非考察してみましょう。

しかしながら、質量が大きくなり重力がたくさんかかるからといって加速度が変わったりするのかな?結果最終速度に影響が出るのかな?う〜ん。ひとまず秘密にしておきましょう。

せっかくなので、ファインマンさんだけでなく、これを読んだみんなも考えてみてください。俺はこう思うとか、あたしはこう思うとか書き込んでみましょう。

てなわけで、ファインマンさん、答えはしばし待つべし!


しっかし、この写真は笑ろたわ〜
Posted by しもっち at 2009年11月08日 23:12
この日記めっちゃ笑いました(笑)
しもっち最強です



ところで今日のマーク模試の物理の結果があまり芳しくありませんでした



第一問を中心に、二次試験の物理では問われないような問題がところどころ問われるセンター試験なわけですがどういう対策をしたらいいでしょうか?



テキストはあくまで二次試験しか見据えていないような気がしますし(はくけん電気の説明がないところなど)、良い参考書があれば教えて下さい!




センター必勝マニュアル物理とかはしもっちから見てどうでしょうか?



是非とも九割とりたいのでアドバイスお願いします!!
Posted by 思春期のエロ少年 at 2009年11月08日 23:53
>思春期のエロ少年さん

直に聞きに来てください。ちょっとニュアンスとか説明しにくいから直接来てくれるとアドバイスしやすい。

冬季のセンター講座をとるべし!センターならではな方法もあるっちゃあるのでそれもやるよ。

はく検電器はみんなつまづくけど簡単やで。電気力線も使って理論的にシステマティックにやる方法もあるし、もっとお手軽な例え話系もあるしね。
Posted by しもっち at 2009年11月09日 00:49
失礼します。いま第一志望の判定が基本Bで一度だけAがでたのですが不安です。駿台のSテキストだけを繰り返し復習しているんですがこれだけで大丈夫なんでしょうか?
Posted by 京都南人 at 2009年11月09日 18:59
>京都南人さん

その判定ならば、安心は出来ないもののOKな範囲ですね。もっと自信を持っていいと思うよ。

それから、テキストの反復練習はきっちりやって欲しいのだけれど、何事も「だけ」ってのは無いんですよ。テキストは根本的な事項の学習に最適になるよう分野別に分かれているでしょう?なので各テーマを学習するには最強だといっても良いでしょう。でも、逆に融合問題は少ないので、そのような練習は実際の入試問題を(赤本などで)やってみることが大切ですね。

問題集なども融合問題などは少ないので、実際の生の入試問題に当たるためにいろいろな大学の過去問をやってみるとよいでしょう。

すると、どの大学がオススメですか?という質問がよくありますが、先述の通り「いろいろ」です。

ただし、これらはテキストの学習が十分だといって良い状態の人にあてはまります。もし、テキストに取りこぼしが結構あるならば、テキストを中心とした学習がよいでしょう。

また、テキスト以外の演習をどのようにやって良いかわからないならば冬期講習をきちんと受講してみましょう。直前期なので、基礎事項よりも実戦でいかに点数を取るかを特集します。いろいろな先生がいろいろな教え方をなさると思いますし、それぞれ素晴らしいものですが、僕は冬季や直前は実戦でいかに点数を取れるかをメインテーマにします。

ほかの皆さんにも同様のことが言えますね。
Posted by しもっち at 2009年11月10日 01:59
こんにちは、去年京都校でお世話になった者です。しもっちのおかげで、物理が大好きになりました。

たまたま、このBLOGを見つけたのですが、相変わらずしもっち先生イケてますね。(笑)
先生の独特な緊張感の漂う授業を思い出します。

さて、いきなり場違いな質問で申し訳ないんですが、私は、緊張感の漂う中、大勢の人の前で話をしたり、発表したりするときに、どうしてもあがってしまい、思うように自分の考えを伝えることができません。毎日緊張した場面で授業をしている先生が改めて凄いと思います。それと同時に、自分の考えを緊張した場面で伝えることが下手な自分に腹が立ちます。大勢の人の前で、あがらないで人を惹きつけるように話すためにはどうすれば良いでしょうか?何かコツのようなものがあるのでしょうか?やはり、経験を積むしか無いのでしょうか。

アドバイスお願いします。

Posted by 元京都校生 at 2009年11月10日 21:07
普段の先生からは想像できません!!

すいません。。。
おもしろすぎて腹筋つりました(¨;)


授業のとき思い出し笑いするかもしれませんf^_^;

次の授業も楽しみにしています!!!
Posted by へ〜っくしょん at 2009年11月10日 21:34
せんせこんにちわ★
今日大阪ミナミ校で医系レクチャーを受けたものです。
普段上本町で授業受けてるので先生に会う機会がないのでここで質問させてくださいm(__)m
あたしは市大医学部志望なんですが重要問題集のA問題でいいですか?ダッシュ(走り出すさま)
Posted by 恋する浪人生 at 2009年11月14日 23:02
下川先生こんばんは。
以前参考書選びでここで質問した者です。
結局直接は聞きに行けませんでしたが、持ってた参考書や教科書を使い、CLの人に聞いたりしながらなんとかやっております。

今回は直前講習の質問なんですが、自分は地方国立大志望なので地方国立大プレ物理をとろうかと思ってるんですが、調べてみたら講義が2次試験の一週間前にしかありませんでした。試験の一週間前に受講するという事に何か問題はありますかね?
Posted by A-CROW at 2009年11月15日 01:40
滋賀医大志望のものなのですが、ここの物理はとても難しいです。ということは生物選択のほうが有利になるのでしょうか??
Posted by @ at 2009年11月17日 01:00
>元京都南校生さん

合格おめでとう!今は充実した大学生活って感じですかね?

そうですね〜、人前で話をするときは、まずは何も見なくてもはじめから終わりまでストーリー性を持って話が出来る必要があります。つぎつぎにただ順番に話をするのではなく、順番に話をするのだけれども、話す内容のラストの締めくくりをいつも思いながらそれに向かって話を組み立てながら話してみてください。

僕は初めの頃、自分の家などで模擬授業をしてそれをビデオに撮って後で見てみるというようなこともときどきしてましたよ。

そして、何よりも大切なことだと思っている部分なのですが、

なにかを説明すること

を目的として話すのではなく、

話が終わったときに聴衆が面白かったとか、理解できて満足だといういい顔をしてくれること

を目的として話してみてください。
Posted by しもっち at 2009年11月19日 02:16
>へ〜っくしょん さん

力学的エネルギーの問題を解くときはいつも思い出してみてください(笑)

でも試験中にふきだしたらあかんよ〜。

ちなみに、東京ディズニーランドの子供向けっぽいジェットコースターでも同様の顔して写ってました(笑)
Posted by しもっち at 2009年11月19日 02:18
>恋する浪人生さん

大阪市立大の問題であれど、重要問題集のAのみでは少々不安ですね。Bは一気に難しいのでBまでは必要ないものが多いですが、A全部とB少し、そして、なにかごく標準的な問題集を何冊かというのがよいと思います。ここで、一冊に絞り込まずに、何冊かというのがオススメです。一冊を完璧に・・・という目標はテンションは上がりますが、完璧にはなかなか出来ないのですぐにイヤになってしまいます。半分くらいやる問題集が3冊くらいあるかなってくらいのほうが心に余裕があるので良いのではないでしょうか。

ただし、あくまでも通常授業の復習などは大切にしてね。
Posted by しもっち at 2009年11月19日 02:23
>A-CROW さん

期間的にはとくに問題はないですよ。
私立の併願校の入試などとかぶってなければうまく利用するのがよいと思います。とくに最後は結局何をやっていいのか迷いがちなので、ペースを保つためにも良いのではないでしょうか。
Posted by しもっち at 2009年11月19日 02:25
>@さん

たしかに滋賀医大の物理は難しいですね。しかし、生物も確かかなり難しかったように思います。また、実際毎年物理選択で沢山の受験生が合格しています。なので、教科による有利不利はあまり考えなくて良いですよ。
Posted by しもっち at 2009年11月19日 02:28
ありがとうございます。
まだ時間はあるのでもう少し考えてみます。
先生の意見も参考にさせて頂きます。
Posted by A-CROW at 2009年11月19日 16:08
奈良医志望ですが、去年使っていた難系の例題を繰り返してやっています。
重問もやったりですが、やはりテキストやりまくる方法がいいでしょうか
Posted by しもっちもっちもち at 2009年11月19日 16:33
この写真めっちゃおもろいですねN
爆笑しちゃいましたU笑
Posted by こりん at 2009年11月19日 20:39
>しもっちもっちもちさん

奈良県立医大の場合は問題が非常〜〜に長いので、過去問でそれに十分に慣れてください。
難易度的には難系や重要問題集B、Sテキストは最適ですね。どれかに絞るのでなく、テキストの復習は当然として、過去もんも含めて沢山やってください。
Posted by しもっち at 2009年11月20日 01:48
>こりんさん

だっしょ。
来年のパンフレットに使う案は残念ながら廃案になりましたが・・・
Posted by しもっち at 2009年11月20日 01:49
はじめまして。
レギュラーで下川先生の授業を受けさせていただいてます。

現役時代はかなり物理が苦手で正直に言って大嫌いでした。
でも、駿台に通い出してからは、だんだん問題が溶けるようになってきたのですが、波動分野だけがどうもまだ苦手です。
今さらながら、夏期の波動特講を取っておけば良かったと後悔しているのですが、終わったことは仕方ないので、下川先生に相談したいのですが、波動に重点的に鍛えられる参考書はないでしょうか?

本屋で、重要問題集、駿台の分野別、物理のエッセンスなどを見たのですが正直なところどれもピンときませんでした。

時期が時期なので、波動をかっちり固める最後のチャンスだと思うのですが、下川先生のアドバイスをぜひ聞かせてください。

やはり時間的に新しいものに手を出さずに、テキストを繰り返すほうがいいでしょうか?
Posted by 我欲行京大 at 2009年11月21日 00:08
>我欲行京大さん

波動といってもいろいろな分野があります。

1.一般的な波の式
  (進行波、定常波など)
2.水面波の干渉
3.音波
  (共鳴、ドップラー効果、うなりなど)
4.レンズなどの幾何光学
5.ヤングの実験などの波動光学

どの分野かな?
Posted by しもっち at 2009年11月21日 01:08
下川先生が挙げてくれた項目の、2、4、5が苦手です。

波の式、ドップラー効果は標準的なものはきっちりと点が取れるレベルだと思います。
Posted by 我欲行京大 at 2009年11月21日 01:55

4と5ならごく最近授業したところなので焦らずにしっかりと復習してください。レンズの問題は2枚以上のレンズが出てくる問題が差がつくポイントになりますが、ひとつづつ考えていけば大丈夫だと思います。2は5と非常に似ているので5と一緒に復習してその共通性を確かめるとやりやすいと思います。
また具体的な問題を持って質問に来てくれるとアドバイスしやすいですね!
Posted by しもっち at 2009年11月21日 02:14
ありがとうございます。まずは復習をきっちりします。

あと先生の授業を受けれるのは2回しかありませんが、すべて吸収できるものは吸収したいと思います。
また疑問点があるときは質問に行かせていただきますね。

先生も体調を崩さないように、突っ走ってくださいね(^-^)
Posted by 我欲行京大 at 2009年11月21日 02:23
アドバイスありがとうございます。

面白い話ができるように頑張ります。

Posted by 元京都南校生 at 2009年11月21日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33504856
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック