2010年01月18日

センター試験

大学入試センター試験が終了しましたね。

物理に関しては、難化したといわれていますね。僕も同感です。難化したといっても物理の本質の部分はやはり簡単なのですが、間違いをしやすいような設定が多く、引っ掛け問題的な難易度が上がったという感があります。

水面波の干渉の問題で、はじめが同位相波源で後半が逆位相というパターンはよくありますが、今回はちょうど逆だったのでひっかかったかもしれませんね。また、観測位置の方向を表す角度の設定が一般的によく見られる設定とは違っていたので、サインとコサインの間違いは多かったのではないかと思います。また、180度以内に腹線や節線が何本あるかでなく、360度範囲で聞いていたのも目新しいものでした。解答するときに戸惑った人も多かったかもしれません。

角度といえば、最後の問題も水平からの傾斜角でなく、鉛直からの角度であるため、サイン、コサインを間違えた人も多かったかもしれません。

これらは慣れている人ほど引っかかったかもしれませんね。問題の設定を念には年をいれて丁寧に読む必要がありました。

グラフの問題も多かったですね。回路の問題でのグラフの情報の使い方を思いついたかどうか、後半の衝突の問題では、重力のみを受けて運動している物体の加速度は一定であるから、v-tグラフの傾き、つまり加速度が一定であるということに注目できたかどうかなど、勝負のポイントになったのではないでしょうか。


これからは、気持ちも対策も私大と二次に切り替えてラストスパート頑張りましょう!
posted by しもっち at 17:59| Comment(20) | TrackBack(0) | お勉強
この記事へのコメント
センター…ですS

気持ち切り替えて二次に向けて頑張りますカチンコ
Posted by こりん at 2010年01月19日 01:07
恐縮ながら
物理100点でした☆★

化学も100点でしたヾ(^_^;
Posted by バニラアイス at 2010年01月19日 08:20
物理88でした
波動の最後はどうして14個なのですか??
Posted by K at 2010年01月19日 14:47
>センター…ですS さん

うん。二次に向けがんばろう!




>バニラアイス さん

すげえ!ナイス!よくやった!




>K さん

あれは0度から180度の範囲に含まれるラインを7本と数えています。360度まで拡大すると反対側に伸びる分をさらに7本と数えて合計14本になりますね。
Posted by しもっち at 2010年01月20日 00:12
過去問では八割くらとれてて本番では半分くらいしかとれませんでした…今の時期は何をすればいいのでしょうか?
Posted by ピンチです at 2010年01月20日 07:13
試験中の見直しについてなんですけど、どこに注目して見直しするのが一番効率が良いのか教えてください
Posted by わんこ at 2010年01月21日 00:50
センター爆発で第一志望が出願できず札幌医でも出そうかと思っています。


ただそこは原子物理が毎年出ているのですが一ヶ月で仕上がる分野なのでしょうか??


そこが引っ掛かり出願を少し躊躇っています。

ぜひアドバイスをください(>_<)
Posted by 本番は怖いですね! at 2010年01月22日 11:15
神戸校で授業を受けていたものです

二次に関する質問なのですが東工大を受けるのですが、過去問研究以外にどういった感じの勉強をしていけばいいかアドバイスください。
Posted by 太陽 at 2010年01月24日 19:38
和歌山県立医大の物理は合格者なら何割くらいとりますかね?
Posted by 医者 at 2010年01月25日 16:17
以前質問させてもらったものです
しもっち先生のコメントはとても参考になりました
ありがとうございました

その後、名古屋大学に出願する事に決めました
頑張ってしもっち先生の後輩になります!

そこで質問というか相談なのですが、関西には直前講習の授業に名大の講座が無いので難関国公立大プレ物理を受けようと思っていたのですが、私立の受験等で日程が合いません…
そこで、他の大学のプレ物理で、傾向や形式が似ているという理由で、名大対策になる講座はないでしょうか?
それともその分、無理に講座をとろうとせず、過去問演習を増やした方がよいでしょうか?
Posted by サードコーチャーの副キャプ at 2010年01月26日 00:55
>ピンチです さん

センターが半分だと流石に武器にはならないと思うので、私大を受ける場合はそちらに注力するのが無難な気がします。他の教科で点数が取れて総合で勝負可能な点数だとすると国公立も考えられると思います。


>わんこ さん

通常授業でかなり沢山やったつもりですが、仮想実験って使ってますか?あれはなかなか見直しには役に立つよ。それと、解法が2つある場合は見直しの時にはもう一方の解法でやってみて同じ結果が出るかどうかをチェックするのがよいでしょう。

>本番は怖いです さん

もともと札幌医大を受けることを前提に一年頑張ってきた人たちがいるので、その人たちはみっちり原子物理もやってきたはずです。よほど他でアドバンテージがある場合を除いては、かえってハンデを負うことに鹿なら無いと思います。個人差ありますが、ひとつの分野を実戦的なレベルまで習得するのは1ヶ月では無理があるように思います。偏差値だけで安易に選択しないほうがいいですよ。


>太陽さん

東工大は設定にクセがある問題が多いので、難易度の高いとされる問題集などで難解な設定を読み解く練習をするのがよいでしょう。慶応大学の医学部の問題などを使って練習するのもよいでしょう。


>医者さん

発表が無いのでなんとも言えません。しかし、問題がなかなか難しいのでそうそう高い点数は取れないと思います。6〜7割前後が勝負の分かれ目かもしれませんね。


>サードコーチャーさん

おお!是非楽しい名古屋ライフを送れますように!
名古屋大学の問題は通常は偏差値レベルからすれば簡単です。しかし、ときどき結構難しい問題も含まれています。他で受けるとしたら阪大プレなんかが良いでしょうね。実際の問題は阪大の方が難しく分量も多いですが、練習という意味ではありだと思います。



Posted by しもっち at 2010年01月26日 03:08
アドバイスありがとうございます。

札幌医大を考え始めてからとりあえず三日間『特別授業 原子物理』のテキストの演習題を必死にやったところ演習6題、自習問題の一部はほぼ完璧に仕上がったと思います。
今は残りの演習題と重要問題集を並行でやってみているのですが…


自分的には比較的この分野は頭に入って来やすいかなぁ(←あくまで上記の段階)という感じなのですが、やはりやめるべきですか??
Posted by 本番は怖いです at 2010年01月26日 12:58
>本番は怖いです さん

直接状況を見ていないのでなんともいえませんが、原子物理の範囲独特な考え方がつまづくことなく受け入れられると言うのであれば何とかなるかもしれませんね。今までやっていたニュートン力学の考え方を大前提にしたままだと受け入れがたい部分も出てくると思うので、そのへんの切り替えがスッキリ出来たらよいと思います。あとは自分の判断になりますが、いずれにせよ頑張ってください。成功を祈ります!
Posted by しもっち at 2010年01月27日 13:31
こんにちは.

以前しもっち先生の電磁気特構をうけました.センターが終わり定義など教科書で確認しながら復習をしてみるとたくさん知らなかったことが身についた感じがしています.定義の大切がわかりました!

自分は神戸大学を受験しようと思っているのですが他の大学とは傾向が少し違うようなので神戸大学の物理の対策などがあれば教えてください.
今は良問の風を繰り返しといてみようと考えています.
よろしくお願いします.
Posted by チャレンジ at 2010年01月28日 00:56
僕の受ける大学では「原子、電子と物質の性質」については出題範囲から除く
つまり原子分野はでないはずなのですが、最近の過去問では全体としてはそんなにむずかしくはないのですが、ミリカンの実験の電気素量についての問題がありました
それでも、測定した電荷の値と電気素量についての関係を論述させる問題もあり(整数倍になるのがどうのこうの…)、初見では解けないような設問も含まれていました。
これはどういうことですか?
電気素量は原子の分野ではないのでしょうか?
やはり原子分野はやったほうがいいのでしょうか?
Posted by やまだ at 2010年01月30日 15:01
物理はほとんど全分野仕上げたつもりですが、重心の分野だけはしっかり演習していません(-.-;)
問題集にもちゃんと載ってなかったりするので、重心問題が頻出の大学や近年の問題を教えて下さいm(_ _)m
Posted by ローマ字君 at 2010年01月31日 17:10
和医大受けるならどれくらいのレベルの問題集で仕上げればいいですか?
お勧めがあれば是非教えていただきたいです。
Posted by 医者 at 2010年01月31日 18:20
和医大受けるならどれくらいのレベルの問題集で仕上げればいいですか?
お勧めがあれば是非教えていただきたいです。
Posted by 医者 at 2010年01月31日 18:21
こんにちわ

今の勉強法は今までやってた問題集をとにかく完璧にするか
問題集はざっとやって過去問研究をするかどっちがいいんですか?
問題集でやった問題で計算みすとかの考え方がわからなかったやつではなく間違えた問題を何回もやってもしょうがないと思うし、なにより先生のおっしゃっているたくさんの問題に当たるやり方に賛成なの過去問をできるだけやるほうがいいんですよね?
Posted by るいす at 2010年02月04日 10:43
>チャレンジさん

神戸の場合は問題は難しくはないので解けるとは思いますが、記述や論述が重要なので、そのあたりの処理を練習するのがよいでしょう。TAなど利用して先生にみてもらうのもひとつの手ですね。


>やまださん

ミリカンの実験は電磁気の範囲の問題として出題されることもありますね。具体的にどこを受けるのかわからないのでなんともいえませんが、ミリカンの実験、ホール効果、ブラウン管などはやっておいたほうが無難ですね。


>ローマ字さん

難易度にもよりますが、千葉大学、東北大学、東京理科大、兵庫医科大、横浜国立大、神奈川大、慶応など沢山ありますね。


>医者さん

難問題の系統とその解き方や、それに順ずる難易度の問題集がよいでしょう。過去問は十分きっちりやってください。和歌山県立医科大ブレ物理という講習もあるので日程があえば利用してみてください。


>るいすさん

多角的に考えてください。
何かひとつだけをやっていてもダメです。問題集も過去問も重要です。問題集は分野別の集中チェックに必要です。過去問は問題内容そのものよりも、形式を知り、それになれるという意味で十分にやりこむ必要があります。また、他大学の入試問題も必要に応じてやってみるのが良いです。あとは自分でやりやすいバランスを考えて取り組めばよいです。
Posted by しもっち at 2010年02月05日 02:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34815351
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック