2010年06月05日

弦振動

今年は高卒生についてはパート1を担当していないので、波動を担当していませんが、ちょうど今頃、波動をならっているんではないでしょうか?

波動も嫌いな人多いようですが、やはり興味を持つと楽しいですよ。

僕は趣味で楽器(エレキベース)を弾いたりします。大学生のころから始めて長いこと続いている趣味です。まあ、なかなか上手にならないですが・・・汗

みんなの中にもギターやベースなどはじめ、いろいろな楽器をやっている人もいるんじゃないかな?

今は受験なので楽器なんて弾いてる場合じゃないよっていう状況だと思いますが、せっかく興味を持ったものですから、活かしてみましょう。

ギターヒーロー Steve Vai によるアメリカ合衆国国歌の演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=tyCRSZjtYBI
アームと呼ばれる棒をつかってなにやら音程を変えていますね。

弦を伝わる波の速度は張力と線密度で決まります。アームの操作で張力を変化させています。それによって弦を伝わる波の速さが変わりますが、弦を押さえるポジションを替えなければ、アームの操作をしても弦の長さは(ほとんど)変わらないので波長は同じままといってよいでしょう。それゆえ振動数が変わります。つまり音程が変わります。

さて、どんな構造になっているのでしょう?
ギターを持っている人はちょっと構造を見てみると良いでしょう。

こんな風に自分が興味を持ったものにも物理は存在しています。そういうとこから入ると嫌いになったりすることはまずないですので成績の伸びも早かったりします。

波動にかかわらず、どんな分野でも言える事です。さて、音楽以外でももちろんかまいません。自分が大好きなものの中に物理をみつけてみましょう!

ついでにベースヒーロー Marcus miller の代表曲「Run for cover 」の演奏。
http://www.youtube.com/watch?v=u2dnerYZs-c
いや〜かっちょええですな〜。

posted by しもっち at 03:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 波動
この記事へのコメント
昨年しもっち先生が授業中にベースを弾かれていた姿、めっちゃかっこよかったです!(^O^)
Posted by 昨年度生 at 2010年06月05日 18:03
昨年、僕も先生がギター弾いておられたのを鮮明に覚えています。というか昨年の授業で1番の衝撃でしたf^_^;
上手くならないは謙遜し過ぎです!!


そういえば昨年はパート2は宮内先生だったのですが、宮内先生はジェットコースター乗るときも「ヤバイヤバイあせあせ(飛び散る汗)今位置エネルギーがたまってるあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)これが運動エネルギーになると……」とか考えてるらしいです(((((゚Д゚;;)))))))


日常に物理を発見すると成績は早く上がっても、日常は極めて退屈になりますよね笑
Posted by 音符♪ at 2010年06月05日 19:43
>昨年度生さん

去年はパート1だったので弦振動の時にちょびっとやりましたね^^;
Posted by しもっち at 2010年06月06日 16:13
>音符♪さん
日常に物理を発見すると実は日常は非常にエキサイティングになりますよ。いろいろない組がわかってくると楽しくてしかたないですよ。

ちなみに・・・

ジェットコースターに乗るときは笑いの神への祈りで精一杯なので何も考えられません(爆)

落下の最中は笑いの神が降りてこられた場合は爆笑必倒の顔で写真に写ります(笑)

講師紹介の写真にその写真を使うのは即却下されたので、参考書を書くときがあれば著者紹介で使おうと思います。
Posted by しもっち at 2010年06月06日 16:19

コンデンサーの接続の中で
基本的なことかもしれないんですが
ちょっと気になるので質問します!

孤立部はどのようにすれば
見つけやすいのですか?
そもそも孤立部ってどういう所ですか?


質問が基礎的で漠然としてますが答えて頂けたら嬉しいです(^^ゞ
Posted by GTS at 2010年06月08日 00:33
神戸校の高三生です!

昨日の復習をしていたのですが、
問題を解いているときにふとわからなくなったのですが
単振動の基本公式
a=-ω二乗(x-xc)
のxcの基準位置ってどこですか?

色々自分で考えてみたのですが
間違ったことを思い込んでいると困るので(汗)

答えていただけたら幸いです。
Posted by ha at 2010年06月09日 20:12
やっぱり地方国立は遠いので、近所を
考えたら神戸大の物理はやたら簡単ですね。
神戸大レベルの物理だとセンター終わって
からでも間に合うと思いますか?ほとんど
難問がない問題ばかりです。
Posted by コミック☆ at 2010年06月09日 20:29
>GTSさん

あら・・・?
それこってり授業で言いましたやん。
文字だけでは伝えにくいので直に質問に来てください。


>haさん

基準位置?
どういうことでしょう?
xcは振動中心でつりあい位置になります。
x軸の原点をどこにとるのかという質問であるならば、それは問題によります。問題に指定してある場合もありますし、指定がないときは自分で設定します。多くの場合、自然長の位置、つりあい位置、ばねの固定されている側の端などです。


>コミック☆さん

神戸の問題は基礎から標準程度のものが多く、難しい問題はほとんど出ません。しかし、記述対策が必要です。その意味では普段からきちんとした記述の練習が必要です。センターが終わってからだと、問題は解けて答えは出せても、整然とした記述が出来ない可能性がありますね。別にいつからやってもいいわけですし、どんどんやってください。
Posted by しもっち at 2010年06月10日 02:36
参考書はいつぐらいに出来上がりますか?(^^)
Posted by ゆうきゃん神 at 2010年06月11日 21:55
>ゆうきゃん神さん

君たちはソレを使ってはいけない!
なぜなら出版が来年だから・・・

基本的に授業でやってるような内容をまとめています。
Posted by しもっち at 2010年06月12日 00:20
こんばんは。

物理1も波動に入って先生のベースが懐かしくなってきたところです。

あれは衝撃でした!!

バンド組めそうですよ!!!

いっそのこと楽器ができる講師陣でセッションして欲しいくらいです!!

さて、もうそろそろ夏期講習が始まりますが、この夏は前期テキストの完成と後期の電気・熱力学分野の基礎固めをしようと思っているのですが、大阪市大の医学部狙いならセミナー・重要問題集・駿台の理系標準問題集のどれをメインにしていけばいいでしょうか?

ちなみに、夏期は「夏からの電気」を受講します。


あと、月曜の大阪南校の在校時間ですが、TAの後はいつもそのまま移動されてますか?
Posted by 郁 at 2010年06月21日 00:54
>郁さん

駿台の先生も楽器できる方は多いみたいですね。一度一緒にやってみたいなって思ってますが、なかなか機会がないですな。

基礎固めは夏に回さず今やろう!
夏は夏期講習でいっぱいちゃうか?

TAの後は移動しないと結構厳しい。
なので、TAの前やお昼休みに来てくれると質問受けやすいね。
Posted by しもっち at 2010年06月21日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38763492
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック