2010年10月30日

おひさ

みなさん、おひさしぶり!

PCの移行をしたりしてるうちにすっかり更新が…

またぼちぼちやっていきます。

だんだん寒くなってきて、いよいよ入試に近づいてきたという実感が湧いてきているところではないでしょうか?

季節の変わり目だったりしますが、風邪などひかないよう、健康には十分気をつけながらがんばっていきましょう。
posted by しもっち at 00:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは。
某校舎MAの者です!突然ですが一つききたいことがあります。
この時期って予備校にぱったり来なくなったりやたら授業を切ったりする人増えますよね??
僕のまわりやクラスでも明らか増えてます。

そこで質問なのですが、よく聞くこの時期にサボりがちになるひとはいい結果がでないっていうのは実際ホントなんですか??
僕は基本全出席ですが、最近どっちが正しいんだかわからなくなってきました(泣)
Posted by 一二三 at 2010年10月30日 17:59
一二三さん、阪神からのドラフト2巡目での指名おめでとうございま〜す。
って別人ですよね〜。
Posted by godzilla at 2010年10月30日 23:53
>一二三さん

どの授業も切らずにきっちり出たほうがいいですね。それは間違いないと思います。

余裕がなくなってくると、授業を切って演習したり、場合によっては科目の一部を切ったり(よく物理と化学のうちの物理を切ったりしますね)というのを聞きますが、余裕がないのにガイドである授業をきっても余計に路頭に迷うだけです。

ごく一部の本当に出来るようになって演習を中心にしたいという人もいますが、それは長年この仕事をしてきて、ほんとうに何人かくらいしか出会ったことがないです。

なかにはうまくいく人もいて、その話がつたわると、「ひょっとしたら自分も…」と期待してしまうのです。気持ちはわかりますが、それが悲劇的な結果につながっていくことが多いというのは、まぎれもない事実です。
Posted by しもっち at 2010年10月31日 00:26
>gozillaさん

別人なのではないかと思いますw
Posted by しもっち at 2010年10月31日 00:27
自信がなくなってくるというスランプを抜け出しました。これからもっと勉強のペースや学力がのびそうですww
Posted by 二浪 同志社 立命館 志望 at 2010年10月31日 23:15
>二浪 同志社 立命館 志望さん

そういう頼もしい言葉は実際に勇気のもとだね!
その勢い、大切に突き進むべし!
Posted by しもっち at 2010年11月02日 03:48
先日のベネッセマークなのですが、物理大爆発しました。←悪い方に…(55点です泣き顔泣き顔
慣れない設定にテンパったりケーサン間違いを繰り返したりが多かったんですけど……


滋賀医志望で記述模試では大体偏差値60〜65で、本試験もここ四年92、96、83、84なのですけど今後どんな勉強がいいですか?


また少し設定の変わった問題集などありますか?


ちなみに本物の松本人志ではありません。
Posted by 松本人志 at 2010年11月11日 18:14
>“案外本物かもしれない”松本人志さん

それは大爆発しましたね(爆)
よく復習してくださ〜い。

センターでこけると受験の権利が無くなることにほぼ等しいほどのダメージにつながりますので、センターの対策はきっちりしてくださいね。

本試験の対策としては、問題集ではないですが、京大と慶応(特に医学部)の過去問は高度な設定でなおかつ考える良問が多く、滋賀医大の対策として取り組んでみるにもよい題材のように思います。一度青本や赤本など見てみてください。
Posted by しもっち at 2010年11月17日 01:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41531395
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック