2011年04月19日

大阪南校初日

今日は大阪南校MBクラスとSE・REクラスの初日でした。
大阪南校では、来週から授業後にTAも担当です。

SE・REクラスではHテキスト、MBクラスはSテキストで、それぞれ初めの問題と2問めの初めのほうのお話をしました。いずれのテキストもよく練られた問題構成になっているので、しっかりマスターしてくださいね〜。

Hテキストではv−tグラフの扱い方と等加速度運動がテーマでした。v−tグラフはセンターでも頻出なのでしっかりマスターしてほしいですが、今日やった問題はたくさんのポイントが含まれているので、あれをきっちり復習してくれればかなりバッチリです!
来週は相対運動や運動方程式が出てきます。なぜ相対運動をつかうのか?どうすれば運動方程式をきっちりと立てられるか?がメインテーマです。

Sテキストの初めの問題は授業でも言っていましたが、直接入試に出てくるような問題ではないのですが、今日の考察が今後じわじわとですがかなり効いてきます。
次週は第3問と第4問で、頻出系の運動方程式の問題を扱います。どういう視点を持てば、間違えることなく運動方程式を立てられるかがテーマです。ここがしっかりできると、あとがすごく楽だと思いますよ〜。
そして、さらにその次の週からは、単振動が出てきます。入試で最重要のテーマですね。しっかり頑張りましょう。しかし、単振動は、ここさえつかめば大丈夫!っていうのがあるので、お楽しみに!


勉強方法についてよく聞かれますが、人によって個人差があるので、これが絶対だ!というのはないですが、自分がやっていたことでオススメだと思うことをひとつ書いておきます。

AM1:00に寝てAM6:00に起きるというサイクルを作っていましたが、これには3つのポイントがありました。あまり夜遅くまで引っ張らないというのが一つ目のポイントです。寝不足にならないようにして、授業時間帯にきっちり頭を冴えさせておくというのがやはり重要です。そして、2つ目のポイントはAM1:00にアラームを鳴らすように設定して、アラームが鳴ったらどんなに途中であってもやめてすぐ寝るのです。それを実現するために15分前までには歯磨きやトイレを済ませておきます。そしてAM1:00をめがけて勉強し、アラームと同時に寝ます。朝起きたら顔を洗ったりトイレに行ったりする前に、なによりも先に続きをやります。そしてきりのいいところで終って顔を洗ったりします。これ、中断されてつないだ部分がとくに非常につよく印象に残りました。少し続けていると、中断された部分ではなく、それを含む問題全体が非常に記憶に残るようになりました。記憶するというコツをつかむと、他の時間帯にやった問題などもかなりスムーズに記憶できるようになていったのを覚えています。まあ、手法はどうあれ、受験では記憶するためのコツをつかむというのがかなり大きいポイントだと思いますが、みなさんも試してみてはどうでしょう?
posted by しもっち at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お勉強
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44435628
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック